短期入所事業&日中一時支援事業のご利用方法 1. 市窓口に、相談(施設見学等含む)を行い、利用するサービスを決める。 2. 市役所に支援費の支給申請手続(書類や聞き取り調査)を行い、支給量の決定を受ける。(受給者証交付) 3. 施設と利用契約を結びます(支援計画を作成) 4. 施設を利用します。 5.利用料(負担金)を支払います。

恵庭光と風の里(入所)

住所恵庭市牧場219-4電話番号0123-34-0848
管理者 池田 智 定員 60名

恵庭光と風の里は利用する皆さんの暮らしの場として、9つの生活ユニットに分かれ、家庭的な役割や暖かい雰囲気に配慮し、可能な限り健康管理の上にそれぞれの望む生活が送れるよう活動支援や余暇の取り組みを行っています。


日中活動では、楽しめる活動を工夫しながら、体力、健康増進をめざし
楽しめる活動を提供しています。


【 活動内容 】
日中活動 古紙分別・資源分別他
日中活動A班 果樹栽培・木工・手芸・個別課題等
日中活動B班 軽運動・軽作業・その他(男性班)
女性活動班 軽運動・軽作業・その他(女性班)
多目的活動 ウォーキング・カラオケ(週1~2回の全体活動)
慰問等・季節行事企画

光風荘(共同生活介護・援助事業所) ・・・ 障害者総合支援法(介護サービス包括型)
                             「恵庭市内8箇所のグループホーム」

管理者 畑中 一宏
街の中の一軒家やアパートに4~8人で暮らします(個室)。世話人が食事、清掃、話し相手等を行います。
生活支援員が、相談、金銭管理、健康管理、通院介助、支援等を行います。
夜間職員が宿泊するグループホームもあります。
日中は一般の仕事や障がい事業所、介護事業所等に通っています。

光風荘

柏木東(高齢者用平屋)

柏木南

恵み野北

ふくずみ

こまば

こまば北・西
   

多機能型事業所 光と風の里恵み野西

管理者 武田 憲明

恵み野西事業所

住所恵庭市恵み野西6丁目20-6電話番号0123-39-7755
定員 生活介護22名 FAX0123-39-7766
【 活動内容 】
紙工作業 紙工下請け作業
その他 スリッパの消毒作業、地域情報誌の配布


牧場事業所

住所恵庭市牧場219-4    電話番号 0123-34-0849
定員 生活介護28名
就労継続支援B型10名
【 活動内容 】
資源物回収、シュレッダー作業等のリサイクル活動
ウォーキング、リズム運動等の健康活動
原木椎茸栽培、他
     
≪生活介護≫
障がい者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう支援するため、事業所通所により給食の提供、創作的活動、生産的活動等を行い、充実した日中活動の時間を提供します。
≪就労継続支援B型事業所≫
「就労の場」としての日中活動施設です。
生活介護が生活支援・身体介護や創作的活動を提供するのとは違い
生産的活動を行い、就労に必要な知識及び能力の向上のための訓練を行います。
作業内容は、ごみ袋製造作業等を行っています。



地域サポートセンターすとりーむ

住所恵庭市新町30番3 電話番号0123-32-8000

とらい

管理者 武田 憲明
定員 生活介護20名

創作的活動の機会の提供、相談、助言、食事の提供、排泄又は食事の介助
その他身体機能及び生活能力向上のために必要な援助を行います。

そだてらす

管理者 武田 憲明
定員 就労継続支援B型 10名

就労の機会を提供、相談、助言、食事の提供、生産活動その他の活動の機会の提供、
就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。

【 活動内容 】
・野菜生産(水耕栽培)
・清掃業務

すてい

管理者 武田 憲明
定員 短期入所4名

居宅において介護を行う者の疾病その他の理由により、短期間の入所を必要とする障がい児等につき、
入浴、排泄及び食事の介護その他の必要な援助を行います。

うぇる

管理者 武田 憲明


提供サービス

≪居宅介護≫
居宅における入浴、排泄又は食事等の介護の提供、調理、洗濯及び掃除等の家事援助の提供、
生活等に関する相談、助言その他の生活全般に必要な援助を行います。
≪重度訪問介護≫
重度の肢体不自由者又は重度の知的障がい若しくは精神障がい者の入浴、
排泄及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事、移動中の介護、
生活等に関する相談及び助言その他の生活全般に必要な援助を行います。
≪同行援護≫
視覚障がい者等につき、外出時に同行し移動に必要な情報提供、移動の援護、
排泄及び食事等の介護、その他外出に必要な援助を行います。
≪行動援護≫
行動上著しい困難を有する障がい者等につき、外出時における移動中の介護、
排泄及び食事等の介護、その他行動する際の必要な援助を行います。

たくと

管理者 丸子 智子
定員 放課後等デイサービス10名

障がい児が日常生活における基本的動作を習得し、及び集団生活に適応することができるよう、
当該障がい児の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練を行います。

苦情解決

1.
利用者又はその家族、後見人などは、事業所が提供した施設支援サービスに関する苦情がある場合は、苦情相談窓口に苦情を申し立てることが出来ます。
事業者は、苦情が申し立てられたときは速やかに事実関係を調査し、その結果、改善の必要性の有無及びその方法について利用者又は家族、後見人等に文書で報告します。
2.
事業者は利用者又はその家族、後見人等が苦情申し立てをした場合に、これを理由として利用者に対し、一切の不利益を与えません。

【 窓口担当者 】  サービス管理責任者
【 苦情解決責任者 】  理事長
【 苦情解決第三者委員 】  3名
【 ご利用期間 】  9:00~17:00(土曜・日曜・祝祭日・年末年始を除く)
【 電話番号 】  0123-34-0848

個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)


個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)
社会福祉法人恵庭光風会(以下「法人」という。)は、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
1.
法人は、個人の人格尊重の理念の下に関係法令を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取り扱います。
2.
法人は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
3.
法人は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
4.
法人は、あらかじめ明示した範囲及び法令などの規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、外部に提供しません。
5.
法人は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏洩、減失、毀損などを防止するため、適切な措置を講じます。
6.
法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申出があった場合には速やかに対応します。
7.
法人は、個人情報の取り扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
8.
法人は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
9.
法人は、この方針を実行するため、個人情報保護規程を定め、これを本会役職員に周知徹底し、確実に実施します。
社会福祉法人  恵庭光風会
理事長  村本 満男

余暇や趣味を楽しむ